生身の女の子

2年も彼女がいない僕はもっぱら独りエッチ。
そろそろ生身の女の子とHしたいなぁ…なんて。
そんな冴えない僕の願望を満たしてくれるのが
川崎 デリヘル情報サイトです。
その中からタイプの女の子を指名して
部屋に来るまで待ってる間はドキドキです。
チャイムの音が鳴り、「初めまして」、「ヨロシクね」
と、色気のある小悪魔的な感じの女の子。
「今日は指名してくれてありがとね」ってまずは
フレンチキス。その後にもう一回お口に。
ベロが絡まってきて1,2分ほどディープキス。
「シャワー浴びようよっ」って僕の手を引っ張って、
バスルームに。僕が先に洗おうとすると
いきなりのフェラ攻撃。
僕は手を止めて彼女のなすがままに。
もう少しでイキそうなところで急にスン止め…。
「続きはベッドでね」ておあずけ状態。
カラダ拭く時僕のチ〇コだけカチコチ状態で
妙に恥ずかしかった。
ベッドでは足の指から手の指も隅々まで舐めつくされた。
小悪魔に見つめられながらのリップサービスは
鳥肌ビンビン。
僕のアソコはもう破裂しそうな勢いでギンギン状態。
それに気づいた彼女が、もう高速フェラの応酬。
これには堪らずフィニッシュ。
もう秒殺モンでした。
恥ずかしかったけど…焦らしテクが
こんなにも気持ちいいなんて。
小悪魔の手のひらの上で
コロコロ転がされた気分でした。
次回は、長崎に行くので長崎デリヘル風俗情報を見て行きたいです。