悩んだ末

デリヘル店を開業して約1年。
めまぐるしい一年でした。
デリヘル店は儲かる商売と聞いて脱サラして
人生初の商売事。
店長は、「世間知らずな元サラリーマン」だと
スタッフから、女の子からもなめられないように
自分のキャラ作りで苦悩した一年だった。
初めのうちは、
お店の名前もあまり知られてないので
注文の電話も少なく、
在籍コンパニオンから、
嫌味言われたり、
最初に雇った電話番のスタッフが無断欠勤したり、
女の子達がよその店に引き抜かれたり、
何かとうまく回転しなかった。
このままじゃ潰れると思い、広告費にも
かなり費やした。
おかげで、貯金は一文無し状態まで追い込まれて
私の髪の毛もだいぶ減りました。
開業して半年後、同業者の店長と
情報交換も兼ねて飲みに行ったとき。
良いSEO対策業者があると紹介してくれた。
風俗SEOドットコムさんに電話して契約を結んでから
徐々に注文の電話が増え始めた。
それ以来、月に一回は今後の展開の仕方等
何かと相談しに行っている。
あと1年続くか、お店閉めるか悩んでいたが、
今では、充分続けていけるだけの自信と運用資金が
着いた。デリヘル店は時代についていかないと
すぐにおいてかれてしまう現実を身を以って知ったよ。